読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にちじょうからのだっしゅつ

ソロでいろんな所に出没します。

ある牢獄からの脱出2

 

f:id:kalmia221b:20161102142426j:plain

絶対脱出不可能と言われた「アジト刑務所」。

あなたは、そこから一度は脱出した。しかし、あの刑務所には、まだ解かれていない謎があったのだ。
どうやら、世界的に有名な悲劇の秘宝「楊貴妃の涙」が隠されているらしい。
あなたは一度脱出に成功したエキスパートとして、もう一度アジト刑務所に派遣される。

一方アジト刑務所では、陰惨な事件が起こっていた。
複雑に絡み合った物語の糸と糸が、アジト刑務所で交差する。
その謎を解き明かすのは、あなたしかいない。 

 

これに参加してきました。

ちなみに1もあるのですが、そちらには不参加。リアル脱出ゲーム自体は5回くらいやったことがあって、謎解き界隈で話題になってることはなんとなく日々追っていたりします。(気分的には謎クラスタ。)

 

始まる前から、なんやかんやあって結局ソロで行くことになったり、

人数が少なすぎて(自分+カップルだけ)後から始まる公演のほうに時間をずらしてもらったり

時間になっていざお店に行くと前売り買ってたカップル以外の団体6人が会場間違えて彼ら到着まで40分ぐらい待ったことがあったり

ハプニング続きの日でした(笑)

 

 

今回の公演はMAXキャパ10人の小部屋型脱出ゲーム。

こういう形式のリアル脱出ゲームに参加するのは初めてだったけど、ほんとにwebゲームとかでよくある脱出ゲームを生で体験してるみたいだった。

超ややこしいところに問題が隠されてあったりとか、道具を手に入れていくことでできることが増えていくんだけど、わかる人にはわかると思いますが、この流れはまさしく脱出ゲームそのものです。

それを現実で体感できるんですよ?

もうそれだけで幸福感ハンパなかったです。

 

謎に関しては…自分が解いた謎は多分1問しかなかった(笑)しかもよくあるやつ(笑)

まぁ常に誰も手を着けてない謎がないか確認したり、ヒントが足りているか周りの人に確認したりしていたので、役立たずにはならなかった…と信じたい。(余計なお世話は掛けまくっていたかもしれない)

 

結果としては脱出失敗だったけれど、悔いは残っていない。あのチームでできる最善を尽くしたと思う。

役割分担も意外とパーフェクトだった。団体6人が初心者だったことも含めるとみんなが程よく謎に関われて楽しめてたのはすごいと思う。

 

あでも、最終謎まで辿り着けたのは明らかににスタッフのヒントのおかげです(笑)あざす、あざす…

 

 

いろいろあったのと、公演の「一部過激な演出」のところでめっちゃ衝撃を受けたのとで、なんか疲れた1日だった記憶。

まぁでも、結構充実感を味わえてよかったです。

 

ソロも意外と楽しめるという気づいて喜んでいいのか妙な発見もできたしね…w

 

一緒の回に参加してくれた方、ありがとうございました。特にカップルのお二人とはいろいろ話せて楽しかったです。

ソロ楽しめたのは貴方方のおかげだと言っても過言ではない…!